児童養護施設津市たるみ児童福祉会館

乳児院

施設紹介

施設紹介

ホーム>児童養護施設津市たるみ児童福祉会館

児童養護施設とは、どんなところ?

いろいろな事情によって、家庭で育てることができない子どもを養護し、あわせてその自立を支援するところです。おおむね2歳から高校生までの子どもたちが 一緒に生活しています。近くの幼稚園、小学校、中学校へ通い、自分で選んだ高校にも行ってます。皆でご飯を食べたり、遊んだり仲もいいんだよ。時には喧嘩 もするけどね。仲間、先生達と“自分で何でもできるようになる”まで、頑張って生活しています。

施設を利用するには?

最寄りの児童相談所、民生委員、児童委員、福祉事務所、市町村役場などでご相談ください。

費用は?

主に公費によってまかなわれていますが、ご家庭の収入に応じて一部個人負担をお願いする場合もあります。

施設の特色

津市垂水山の閑静な一角にあり、自然に満ちあふれた環境のもと、子どもたちは毎日元気にスポーツや勉強に励み、グランドがひろいので、戸外遊びをのびのびとしています。
乳児院の併設、同敷地内に老人センターや知的障がい者通所作業所があるので、年少児やお年寄りとの交流を通じて、相手をいたわることや思いやりの心を育んでいます。
主な行事として、キャンプ・社会見学・クリスマス会・正月遊び・お祝い会を行っています。
退所前には、自立支援に力を入れています。

ニュース&トピックス

  • 毎年恒例の親子教室ぴよこっこ「人形劇」を開催します。
  • 連絡先
  • 全国児童養護施設協議会
  • 里親募集
  • ホームステイ事業