ホーム>基本理念

津市の花

経営理念

すべての利用者が人として尊ばれ、地域社会で自分らしく生きることが出来るよう利用者の立場に立ったサービスを提供します。 また、地域に開かれ、親しまれる施設づくりに努めるとともに、利用者の方々の信頼と安心を大切にします。

 

設立目的と活動

■津市社会福祉事業団について

社会福祉法人津市社会福祉事業団は、津市が設置した福祉施設等の管理運営を目的として、昭和54年3月に津市によって設立されました。現在は、津市が保有する12の施設の管理運営を行い、児童、障がい児・者、高齢者等にかかわる福祉サービス、コミュニティ施設の運営等25の広範にわたる事業を展開しています。

仕切り線

■経営方針

  1. 一人ひとりの人権を尊重し、利用者の立場に立ったサービスを提供します。
  2. 利用者との信頼関係を大切にし、豊富な経験と専門能力を生かした質の高いサービスの提供に努めます。
  3. 利用者が安心して利用できる、安全で親しまれる施設づくりに努めます。
  4. 津市との連携を図り、地域に根ざした施設運営に努めます。
  5. 法令を遵守し、透明性のある、健全かつ効率的な法人経営を目指します。
  6. 絶えず職員の資質の向上を図り、笑顔と活気のある施設づくりに努めます。